スポンサーサイト

Posted by on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行記 その一

Posted by on 18.2006 0 comments 0 trackback
皆さまご存知の通り、13日~15日まで京都へ旅立てました!
ボチボチと旅行記を書かせて頂きたいと思いますv

あっ、いつものことですが、写真はサムネイル表示にしております。
クリックすれば、少々大きい写真が表示されますので、興味が湧く写真がありましたらクリックして見て下さいませ。
今回の旅行同行者は風乃こころ様。
朝10時頃にJR京都駅で待ち合わせしてました。
いつもならば高速バスを利用するのですが(安いから・笑)、この季節の事。
バスが渋滞で遅れたりしたらお待たせしてしまうとうことで、今回はちょっとリッチに新幹線で京都駅に向かいました。
さすが新幹線。早い早い!香川を7時過ぎに出発したというのにちゃんと10時に着きましたよ!
いつもなら4時起きなんですよ(^▽^;)高いのには理由ありってことですね(笑)

順調に京都駅に着いたのは良いのですが、出口が沢山あってどこから出て良いか分からず、

早速迷子orz

携帯で連絡とりつつ、なんとか無事合流出来た時にはかなりホッとしました

無事合流出来たあとは、早速私が行きたいとリクエストした「伏見稲荷」に向かいました。
稲荷神社

まずはお参りを!ということでお参りを済ませた所で、本殿のすぐ脇
にあった神楽殿で巫女さんによる神楽舞が始まりました
巫女さん萌え~と呟く私。何か間違ってますね(笑)
でも、凄いかっこよかったのです!神楽舞!!
残念ながら撮影禁止だったため写真は無いのですが、心に焼き付けて参りました。

神楽舞を堪能した後は、社務所でお守りを一つ購入。

商売繁盛のお守りを!!

一応、家が自営業ですのでね

あっ、こちらの伏見稲荷さん。
絵馬が可愛いのですよ
稲荷神社絵馬


伏見稲荷といえば、やはりこの鳥居ですよね!
この千本鳥居に憧れていたのですよ
稲荷神社鳥居

でも私、伏見稲荷を舐めてました。
こんなに広いとはorz
またしても迷子になるかと思いました。
というか、私一人だったら絶対迷子です(笑)
アップダウンも激しく、体力的にキツかったのもありまして、程よく鳥居を堪能した後引き返して、次の目的地の東福寺に向かいました。

あっ、その前に伏見稲荷を出て暫く歩いた所にあった謎の喫茶店でちょっと遅い昼食を食べました。
こころんは、来る途中の電車の人ごみの所為で体調が万全で無かったため軽くサンドイッチ。私はこってりチャーハンセット(笑)
でも、この喫茶店怪しいんですよ。
何が怪しいって、まぁ色々と(笑)
私達が店に入って注文した後、数グループの客が来店したのですが…
ことごとく追い出されてました
正確には、テンパッた声で「ちょっと時間かかりますが良いですか?」と言うんですね。
で、お客さんも「なら良いです」って帰ってしまうんです。
特にお店が混んでるって訳でもないんですよね。
たったこれだけの客がさばけなくてちゃんと営業していけるのか心配になるほどです
だって、店の客は私達2人と、既に食事の終わったお客2人。後は、お茶だけにやってきたお客だけですよ!
で、ことごとくお客を断って私達の昼食を作るのに集中してくれてたはずなのに、待てど暮らせどこころんのサンドイッチが出てこない
遅すぎですorz
他にも突っ込み所は沢山あったのですが、まぁそれは置いといて(笑)

お腹が膨れた所で東福寺に向かいました。
東福寺三門

今回こちらの東福寺では、期間限定で三門に昇れるようになってたのですよ!もちろん有料ではありましたけどね。
折角だし!ってことで昇って来ました!
眺めは最高だったんですが、またしても撮影禁止だったんですよ
中の仏像が撮影できないのは良く分かりますが、風景くらいは写真撮らせて欲しかったな…

中の仏像や、天井に描かれた絵の説明をして下さる係員さんも居て、なかなか良い体験をさせて頂きました。
因みに、普通なら「山門」と書く所が多いと思いますが、こちらの東福寺は「三門」なんだそうです。
マメ知識(笑)

良い体験をしたのは良いんですが、こちらの三門。
とんでもなく階段が急なんです
登りもへっぴり腰で登ったのですが、当然下りも急な訳で
本当に怖かったんですよ!
足を踏み外したら骨折は逃れられないって位急勾配です(笑)
あんたは婆さんかいと突っ込み入れられそうな位、両手でがっちり手すりを掴んで登り下りしましたよ(笑)

三門見学後は、本堂を見学。
こちらは写真撮影禁止の表示が無く、みんな外からバシバシ撮ってたので私達もこっそり写真を撮らせて頂きました。
戸越にふと見上げると、天井には立派な竜の絵が!
これは是非撮らねば!ということで、戸の隙間(?)からカメラを突っ込んで一生懸命撮ったんですが、撮った後でふと右横を見ると入り口がドドーンと全開でしたorz
わざわざ隙間から撮る必要全く無しでした
東福寺天井


旅行記2に続きますm(._.*)mペコッ
Category : 旅行記

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazabana.blog33.fc2.com/tb.php/175-fd601a86

プロフィール

暦

Author:暦
お絵描きとかゲームとか漫画が大好き。
ダメダメ社会人爆進中。



最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 風花うさぎ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。